もう5日ですが。

55分の授業がスタートして今日で3日がたちました。

申し遅れました。

あおぞら個別指導学院は今年度4月から大きく変わりました!(高らかに宣言)


まず、一授業がこれまでの90分から55分に縮小です。

これは単に生徒からすれば「ラッキー!」ですが、

そうは問屋がおろさないのが今年のあおぞら個別です。


英数は55分授業を2回うけてもらいます。

ですから計110分です。

これだけの長時間指導する個別指導を私は知りません。

あったら教えてください。

もう一つ。

授業の開始に担当の講師から生徒に対して「姿勢を正して!礼!お願いします!」

と「授業開始の挨拶」をするというちょっとスケールの小さい改革です。

これは
々峪佞生徒に対して「あなたを指導するのは私です」と宣言し

△海琉Щ△両譴砲い覆だ古未蓮崔拗錣世茵廚箸呂辰りと分からせる
(一斉授業では当たり前でも個別では遅刻が見逃されやすいのです)

生徒にも「お願いします」と発声してもらうことで「やるぞ!」と気持ちを引き締める

ことを狙っております。

で、生徒も最初は戸惑っておりましたが少しずつ声も出てきました。

まずはこの挨拶を生徒も当たり前のものとして定着させたいと思うのであります。

それでは。