今日は中学1年生の生徒に対して理科・社会の学習方法を説明しました。

テストまで残り3週間程度になりました。

特に1年生は初めての定期テストなのでここでしっかり指導しないといけません。


当塾では設立当時から一貫して変わらない指導方針があります。

大上段に構えて言うのも恥ずかしいですが、

「教科書を隅から隅まで読む」です(あ〜恥ずかしい)。

特にこれは理科・社会です。


先生によってはプリント中心に授業を進めるようですが
生徒の自宅学習においては教科書をまず基本に進めていくように指導します。

それも読み方から丁寧に指導します。

読み方?

はい。これも新中学1年生には常識が通用しません。

本文だけ読めばいいと思っている生徒が多いのです。

もっと言えば教科書なんて読むの?という生徒もいます。


私はそういった生徒に対して諭します。

「教科書に全て書かれているよ」と。

まずはこれからテストまで中学1年生を中心に教科書に読み方を徹底的に指導します。

これさえできればワーク、テキスト類などほとんど必要ありません
(理科の物理分野や化学分野は別です)。

それでは。