先週の話で恐縮ですが保護者の方からドーナツの差入れをいただきました。

 

「ちょうど塾の電気がついていたので立ち寄った」とのことでした。

 

本当にありがとうございます。

 

塾がちょうど駅前ということもありどこかに出掛ける際に「ちらっ」っと見てくれていたようです。

 

感謝です。

 

 

ところで入試直前となりようやく焦りだす生徒が出てきました。

 

特に大学入試を控える高校三年生には塾では学校から帰ったらすぐに自習にくるように勧めております。

 

 

もっと言えば学校を休んででも自習に来たら?と言っています。

 

もちろん志望校に学力が達していたらそんなことは言いません。

 

実際に高校では相当数の生徒が学校を休んで自宅または図書館または塾で勉強しているのでは

ないでしょうか?

 

すみません。これは完全に想像の世界です。

 

ただし無理にそうしろとは言いません。当たり前です。

 

決めるのは本人です。

 

ただ一つだけ言えるのは今、自分にとって何が本当に必要なのかという優先順位を理解し

それを実行する覚悟なのではないでしょうか。

 

そんなことを考える今日このごろであります。