ついに明日ですね。

 

愛知県公立高校の合格発表の日です。

 

私も緊張しております。

 

塾生のS君も「とてもとても緊張している」と語っておりました。

 

そこで私は

 

「たとえたとえだよ。良くない結果が出たとしても大したことではないと思うんだ。ていうかそう思えるかが大切だと思うよ。」

 

かくいう私もこれまで様々な合格発表ではそんなことを考える余裕などなかったのですけれど。

 

そうなんですよね。

 

いくら外野が色々と話そうとも本人はドキドキしていますのでそんなことを真剣に考える余裕などほとんどないのです。

 

でも今は本当にそう思います。

 

たとえ良くない結果でもそれで人生が決まるわけではないですし、もしかしたらその結果の方が長い人生を振り返った時には

良かったかと言えるかもしれません。

 

誰も未来は分かりません。

 

そう思えるかが大切なんですけどね。

 

まあ合格できればそれが一番であることは確かです(現時点では)。

 

それでは。