当塾が開発した「カキタン」についてです。

 

英語の手書き認識エンジンを搭載した英語手書きアプリです。

 

 

小学校低学年から高校3年生まで取り揃えております。

 

問題も手作りなので、教科書に準拠した問題集を作成できます。

 

完全に問題をカスタマイズできますので自由度が半端ないです。

 

英語の「手書き」に拘ったのには理由があります。

 

学校での定期テストでは未だに筆記試験の多くは選択式ではなく、記述式だからです。

 

入試問題になりますと記述のウェイトは小さくなりますが、それでも記述式は存在します。

 

また単語や英作文を正確に覚えることができるのも特徴です。

 

と言いますのは、生徒らは単語を書く際、間違えたまま書き続けることがあるからです。

 

本人は「合っている」つもりなので◎をつけます。

 

そうなれば間違えたまま覚えることになります。

 

カキタンであればそうはいきません。

 

解答例は現在は3パターンまで用意しておりますがいくつでも増やせます。

 

英作文の場合は正解文が5つも6つも出る場合があります。

 

カキタンはそれにも対応できます。

 

特徴はまだまだありますが続きは後日に・・・

 

それでは。